225先物オプションと、外貨FX d-由縁が、チャレンジ 高めるぞ!ファイナンシャルインテリジェンス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結構はずかしいけど、白状します

私、FXのポジション 1000円単位です(・・・ハズイ)

単位が低いけど、利益の出続けるやり方が確定するまでは

がまんがまん、我慢!だって、資本ないですからw

と言うわけで、由縁さんのFXルール~~

基本1 少額だって投資だぁぁ!

 そう、たとえ少額でも、テーブルの上にお金を置く事が
 経験値、学習の第1ステップ
 参加し続けられることが、重要と考えてます
 
基本2 その失敗から何を学ぶ?

 多くは、予測したことにある
 希望的予測です><;

 まあ、コレがはずれる事、はずれる事

 さらに、思いこみ予測><;
  思いこみ教?って思うぐらい思いこんじゃうw

以上2点をしっかり、心に刻みます  (どこがルールじゃw)

ルール1

 ポジションは、1~3単位で、参加
 
 現状の資産から冷静な判断をしないと・・・イタイw
 特に、証拠金維持率にも関係する
 
  こんな、心理になるから
  1. 維持率が下がる(損が増える)
  2.上がってくれ~~って、心で叫ぶ
  3.だいたい下がって来る 
  4.まだまだ、大丈夫と自分に言い聞かせる
    ↑この段階で、ほぼ終わりです
     投資じゃなくなってます・・(南無)

ルール2.
 入り口から出口まで用意しておく
  
  参加するときに、退場の線を引いておく事も忘れずに^^
  私は、コレを怠った時に、大損してます

  退場条件1
   損切りラインは、参加時のパラボリックライン
   利益確定ラインは、直近の天井(底)から、1目盛り下

   なんか、すっげーアバウトだな・・
   でも、じっくり相場見れるときは、チャートも5分、10分を使うし
   そうでないときは、日足も使うから、こんな感じになる

  退場条件2
   ピピッ!って感じたときw 


   直感に逆らって、感情がイライラするなら、やめておいた方が良いって事
   とっとと、退場!!
   
   ただし、その後、動いても後悔するなよ~^^

ルール3.
   チャートに従え

   由縁さんの、感情と、儲けに相関関係は無い!w
   しかし!  感情と損失には大きく関係がある・・・
 
  参考指数と、由縁さんの読み解き
   現在、由縁は、以下の3つを重要視しています

  1.パラボリックライン
  2.MACD
  3.RCI
  
  所詮、素人なので、余り難しく考えても頭がピーマンなので・・
  1.パラボリックラインでは
   
   誰が見てもはっきり解る事が1つあります
   それは、下降局面では、ラインがチャートの上にあり
   上昇局面では、ラインはチャートの下に有るって事

   ばかばかしいでしょw なので

   Buyで、買うときはパラボリックラインが下に有る事
   Sellで、売るときは、パラボリックラインが上に有る事なんです

   あはは、悲しいぐらいシンプルw
   
   その原則が崩れた時、・・・・(南無)です
   あ^^、チャートには、5分 30分 1時間あります
   一応、全部見ますが、自分の時間に合わせて使い分けます
   
  2.MACD
   
   グラフ全体が0.00より下で、上向きなら、買うしね^^
   
   確認の意味で使います。

   が!!! 感情が先立ってるときは
   冷静になるための指標だな

  3.RCI
   
   5分 30分 1時間の比較をするときに、参考にします
   チャートのターニングポイントでは、必ず
    短期グラフが向きを変えてますから^^

  コレも、冷静さをはかるための道具だな

今も、ユーロ見てますが、参加にしろ、退場にしろ

チャートの3種類ぐらいに時間軸のを見てますね

大きな方向性は、長い時間が、解りやすいからね^^


   
   

    
   

  
   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://diyuen.blog76.fc2.com/tb.php/11-ab5bedc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。